水で洗っただけでは放射性物質の存在は消えません。放射線を分解・除去する機能水を使った除染活動です。

検索
キーワードを入力してください
マルハビTwitter

東京家具付モバイル
東京家具付モバイル

株式会社イチイ
イチイグループ
東京家具付き賃貸
東京家具付き賃貸
senior's 高齢者賃貸住宅
高齢者にお勧め物件
都会と田舎暮らし
マルチハビテーション

除染活動レポート:南相馬市原町区

2011年12月4日。

青空の広がる福島県南相馬市原町区。福島原発勇志作業隊の皆さんと共同で、試験的に除染作業モデル事業として現地に入り、こちらにお住まいのA様宅にて、除染ボランティアの作業をいたしました。  

ふくしま除染活動_1547.jpg

今回は、はしご車を利用しているので、安全に配慮しながらの作業となりました。壁などの高い側面にも作業がしやすく、地上から除染するよりも、かなり効果が上がったと思われます。

 

福島除染活動_1536.jpg

隙間などに入り込んだ放射線は、簡単に水では落とせません。そのため、ふくしまメディア村では、いろいろ調べた結果、放射線の除去に水よりも、かなり効果が高いと期待されている機能水を使用しております。

 

福島除染活動_1541.jpg

機能水を壁や屋根に高圧にて噴射していきます。ブラシなどでゴシゴシこすらなくても、高圧噴射することにより、放射線量が減少していることが、大学関係者にも注目されているようです。

 

福島除染活動_1543.jpg

本日の除染活動も無事終了しました!
放射線の数値が下がり、「ご家族が安心して生活をしていただければいいな」と願いつつ、
作業ボランティアは帰路につきました。

福島除染活動_1544.jpg